DATE BARCODE

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
USUAL ROTATION
USUAL ROTATION
C
C (JUGEMレビュー »)
Base Ball Bear,小出祐介
USUAL ROTATION
タイトル未定
タイトル未定 (JUGEMレビュー »)
ハロー・セイフライド
USUAL ROTATION
USUAL ROTATION
FOTOLOGUE.JP

There,there.Let's click!

ジャンプ

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ELECTRIC SIGNBOARD
LINKS
PROFILE
ACCESS

Can You Trust Me?

MOBILE
qrcode

OTHERS
SPONSORED LINKS

Hello,Lyla.

I yearn for your red shoes.
Lyla,
I rub your aching foot again.
<< Berry Roller (3) | main | Berry Roller (4) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
高く飛ぶための試練 その173
 「 大丈夫。」

 そう誰かに言う時、僕は一番真剣な顔をしてるような気がする。


 言葉に対して、やけに神経質な所があって。学校に出てない頃が特にひどく。自分にとって意味のない、中身のない、理路整然としていない会話がとても耳障りで、かんに障って仕方がなかった。いわゆる世間話の意味が分からず、オチのない話を延々としている風景が疎ましかった。

 テレビから流れる会話も、ミュージシャンの歌詞も、雑踏に溢れる声も。
 
 黒板をひっかいた時みたいに、眉が歪んでた。


 当時は状態が不安定だったせいか、自分自身はあまりおかしいとは思ってなかったけど、今考えると軽いノイローゼだったのかもしれない。心理学を学ぶ友達に後々その時の話をしたら、それに近い病気があるそうで。

 その時の僕の耳が許してたのは、洋楽・特にRadiohead。それに松本人志。洋楽は単純に英語をそこまで理解できないからって理由で、松本人志の作る世界はこの世で一番筋が通ってて、無駄がなかった。ずっと笑っていられた。

 それから、特にそれをおかしいと思っていなかったせいか、普段の生活にも支障をきたさない程度になり、いわゆる普通の会話もできるようになった。戻ってからできた友達が、自分と似てたせいか、割と楽しんで日常会話が自分の中に広がって。その後に入ったサークルも、何処かリハビリのような役割を果たしていたのかもしれない。とにかく、おかしいと意識しなかったことが良かったみたい。


 でも今でもその片鱗が見え隠れする時があって。

 例えば、「人それぞれやん」って何かと言う人。どうってことのない、例えばみんなでワイワイ「血液型で性格」みたいな話をしてる時に、なんかちょっと大人にまとめようかってな感じで、

 「 人それぞれやからな〜 」

 って・・・。いや、そんなことみんな分かってる訳で(笑)それを踏まえた上で、一つ上の次元で遊んでる訳で。そう言われてしまうと、話が全部終わってしまう。ウルトラマンをどうなるかな〜ってドキドキしながら見てる子供に、

 「 ま、最後は絶対勝つけどな。」

 って言ってるようなもんでね。子供もそれは何処かで分かってるけど、今はドキドキして見てる訳で。そこを楽しまずに、まとめられても・・・ってね。時と場合を考えてほしいもの。

 あとは、誰かが落ち込んでるって時に、「 気にすんなって。」ていうのも・・・いや、気にしてるからこうなってる訳でねって(笑)気にしたくないけど、気にしてしまうから落ち込んでる訳で・・・そいつにそう言っても焼け石に水というか。そういう時は、何か気を紛らわすようなことをしてあげた方がいいんじゃないかな〜って思ってしまう。


 こうやって挙げていくとキリがなく。そんな中でも一番嫌いだったのが、
 
 「 大丈夫。」

 って言葉だった。いつだって、どうしてそんな無責任なことが言えるんだろうって思ってた。なんにも解決してないし、助言にもなってないって。何一つ根拠もなくそう言ってる自分がいい加減な奴のようで、人に対して親身になれてないような気がしてた。

 でも、サークルの後輩が僕に宛てて書いてくれたメッセージを読んで、少し考え方が変わって。
 
 「 先輩が”大丈夫”って言うと、本当に大丈夫のような気になるんです。」

 初めに読んだ時は、なんか罪悪感を感じて。絶対その時適当に言ってたよなぁ〜俺って。展示会の準備が他のチームより遅れてて、自分のチームの子達が結構不安になってたりして。でも自分の中では一応の目算は立ってて。ただ、それを言ってしまうと、せっかくの空気が壊れるなぁと思って吐いた、いい加減な言葉。

 でもそれは、誰かを安心させてた。
 その言葉を言う言わないで、状況が変わってたのかって。


 大丈夫って言う時に、たいてい根拠なんてない。
 根拠があれば、それに基づいてアドバイスしてるはずだから。
 その人が何一つ安心できる根拠がないから
 僕らは「 大丈夫。」って言うんだろう。
 それが一つの安心できる根拠になってくれれば、って。
 頼ってくれる相手に、今言える最大限の言葉。
 相手も分かってくれて、僕も分かってるから言える言葉。

 だからそう言ってる時の僕は、真剣な顔をしてるような気がする。
 じゃないとまた、いい加減な自分になってしまうから。
| 高く飛ぶための試練 | 00:32 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:32 | - | - |
comment
私にも「大丈夫!」って言ってください!…(笑)

私はよく自分で自分に「大丈夫!」って思ってるかも。誰かに「大丈夫?」って聞かれても「大丈夫、大丈夫!」って。
でも、逆に「大丈夫?」って聞いてもらえることで救われてる気もする。
どっちにしても「大丈夫」って人を安心させる言葉なんやろうね☆
| hitomi | 2007/05/22 11:22 PM |
>hitomi

そうやね〜言葉の内容に根拠とか理由とかはないけど、その言葉を発することに意味があるんかなぁと。
あと言ってくれる人によって大きく変わることもあるね。

俺でよかったらいくらでも放つよ(笑)
| takato | 2007/05/22 11:57 PM |